心理カウンセリング

欲しい未来にフォーカスする「未来解決志向カウンセリング」


心理カウンセリングと呼ばれるものにも、いくつかの技法があります。


Heart-Labのセッションベースとなる「未来解決志向カウンセリング」は、「ブリーフセラピー(短期療法)」の一つであり、

  • 問題を抱えることになった「過去」ではなく、「未来」にフォーカス
  • クライアントが抱える問題に対し、メンタルセラピストが積極的に介入

と言った、従来のカウンセリングとは違うアプローチが特徴です。

抱える悩み、問題を選ばずに対応できますし、早く結果を出すことも可能となります。



「未来解決志向カウンセリング」は、自分が欲しい未来を手に入れるためのもの。

「過去から今」の自分ではなく「希望ある新しい未来」を求める人に、適しています。


カウンセラーがリードする対話によって得られるものは


Heart-Labがメンタルケアの方法として、なぜカウンセリングを行うのか?

それは、 メンタルセラピスト と対話することによって、クライアントが「本当の自分」を探して確認することができる、気づきを得ることができる、ということが理由の一つです。


対話により、

  • ストレスや悩みを抱えてしまった原因(どうしてこうなったか?)
  • 解決策(では、どうしたらいいのか?)

と言ったものが見えてきます。

クライアント自身では、ストレスや悩みを抱えている時に感情的になってしまって見えてこないものが、専門知識を持った第三者の客観的視点から見えてくることも多いのです。

クライアントの気持ち、心に寄り添う、強い共感力


「未来解決志向カウンセリング」では、 メンタルセラピスト が積極的に提案やアドバイスをします。

メンタルセラピスト は、クライアントが抱えているストレス、置かれている現状などを理解して傾聴するのは当然のことであり、悩みや問題を軽視することはありません。

人間として対等、尊重されるべき存在だとする意識を持ち、クライアントが求める「希望ある新しい未来」に向けてサポートいたします。

清々しい雨上がりの朝の葉とてんとう虫

時間と料金


60分 5.000円

延長 10分 1.000円

※ 初回のみ、15分間無料にて体験していただけます。


セッションスタイル


対面セッション・電話・スカイプ・メール(無料)
※高校生はすべて無料です。




サービスメニューに戻る