「ホンネは言えない」…人に振り回されてガマンや無理をしてしまう「他人軸」のあなたは

ホンネちゃん

「空気読まないでぐいぐい来る人って苦手なのよ」
「好きじゃない人からランチに誘われて困っちゃう」
「今日はLINEの返信したくない気分なんだけど」
「愚痴ってばかりの友達の話、聞かないといけないのかな?」
「夫(妻)の身内との付き合いって、正直、面倒臭い」
「上司だから従ってるけど、パワハラっぽいと思う」
…erc.
でも、そういうホンネは言えないんだよね…

家庭内で、職場内で、友達との間で、世間との関わりの中で

  • 人間関係でイライラしたりモヤモヤすることが多い
  • 人に対して必要以上に遠慮がある
  • 発言の場では自己主張が苦手
  • 「NO」が言えない
  • ガマンや自己犠牲が多い
  • いい顔をしてしまって後で後悔する
  • 人前では萎縮してしまう

あなたは、日々の生活の中で上記のような思いをすることが多くありませんか?
特に人間関係でストレスを感じることがありませんか?

無意識で人の顔色をうかがってしまう自分がどう思われているか気にしてしまうといった常に緊張感を抱えていることは、とても疲れることなのです。

壁に頭をつける悩んでいる女性


「最悪感」や「見捨てられ不安」が「他人軸」になってしまう原因かも

「他人軸」で生きる人は、他人を優先して自分を後回しにした結果、自分がストレスを負ってしまいがちです。
これは、自分を大切にしていない生き方ですし、常に被害者側にいることにもなります。

  • 罪悪感を感じたくない
  • 他人の価値観が基準になっている
  • 人からどう思われるか?を気にしてしまう
  • 見捨てられ不安が強い
  • 人間不信や対人恐怖がある

などが「他人軸」を作ってしまう原因なのですが、その背景には、『毒親』の影響や、幼少期の愛着障害などが見られます。

結果的に、いわゆる「社会の常識」や、「そうするべき」と言った決めつけや思い込みなどを含め、自分自身の価値観や能力とは違うものをモノサシにして生きることで、「自分軸」な生き方からどんどん離れていくのです。

水面に映る夕日の光


人間関係において他人の犠牲になったり被害者的になりがちなのが「他人軸」な生き方

「他人軸」で生きる人は、人との適切な距離感が掴めずに、人間関係でたびたび問題を抱え、傷ついてしまいます。

また、精神的に自立できていないことが多いため、他人に依存しやすく、自分を大切に扱ってくれない人に尽くして犠牲になったり。

  • 自分が本当にしたいことが見つからない
  • 自分の人生に必要なものが選べない
  • 毎日が楽しくない、楽しめない
  • いつも何となく疲れている
  • 人間関係を避ける
  • DV、ハラスメントの犠牲者になりやすい

といった、マイナス面が強く出てしまうことに…

テーブルにもたれかかる悩んでる女性


今のままでいいの? 「自分軸」な生き方に変えることのメリットは

  • 罪悪感を持たずに「NO」が言える
  • 他人と適切な距離感で関われる
  • 孤独を怖がらない
  • 自分の時間を楽しめる

などにより、自分を好きになれたり、人と関わることでのストレスが減りますから、楽に生きられるようになるのです。

光を放つ太陽が美しい青い空


Heart-Labのメンタルケア(悩み相談・心理カウンセリング)は、今まで「他人軸」で生きたことで抱えてきたストレスや悩みを、「自分軸」へとシフトさせることで解決していくものです。

「人からの評価が気になって自己主張ができない」「嫌われたくないからガマンや無理をしてしまう」などによってストレスを抱えがちな方は、せひ一度、ご相談ください。


今、このタイミングで「自分らしさ」を解放しませんか?

今、生きていて「つまらない」「面白くない」「とりあえず何って希望もない」「特に欲しいものがない」って、なんとなくいつもモチベーションの低さを感じているなら。
それは、「自分らしく生きていない」からではないでしょうか?

日々の生活が「窮屈」「退屈」であるなら、そこに「自分らしさ」が足りないからだと思うのです。
そして、悩みやストレスを抱えることは学びでもありますが、「その自分は正しくないよ」とするメッセージでもある気がします。

「自分らしく生きる」ことは、決して楽ばかりではないでしょう。
でも、「自分」として生まれてきたのだから、あえて「他人」を軸として生きる必要などないって思います。

「自分らしく生きる」とは、自分の持っている能力を使って、自分の価値観に沿って生きること。
そうして生きることに遠慮なんていりません。



【未来解決志向アプローチ】問題解決にこだわったメンタルケアセッション

Heart-Labのメンタルケアセッションは、クライアントが抱えている心の問題に対して、現実的で具体的な解決を求めていくものです。
気休めの言葉やキレイごとを伝えて終わらせるのではなく、傷ついたり迷ったりしている状態から、方向性を定めて未来に向けて一歩前進できるようサポートしていきます。

それは、ストレスや悩みを抱えている人のほとんどが、「今の状態を解決して前に進みたい」「元気を取り戻したい」と考えているからです。

問題解決にこだわって選んだ【未来解決志向アプローチ】をベースにしたメンタルケアセッションを行うことで、セッション終了後に「スッキリした」「楽になった」「頑張ろうって思えた」などのお声をいただけることを目指しています。

zoomオンラインセッション = 自宅で受けられる、手軽で気軽なメンタルケア

Heart-Labは、ハードルが高いと思われがちな心理カウンセリングを身近なものに感じていただくために、心理学などの難しい専門用語を使わない親しみやすい表現での対話が特徴です。

堅苦しい「特別感」はありませんし、自宅でリラックスして受けられるzoomオンラインセッションを取り入れています。

手軽に気軽に zoom オンラインセッション


【無料】HSP(ハイリーセンシティブパーソン)トークルームで分かち合いたい

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)限定の無料企画です。
メールまたはLINEで、お互いのHSP生活を分かち合いませんか?
★ ご興味のある方は、メールフォーム・LINEにてお声掛けください。

HSPトークルーム


<NEWS> Heart-Labよりお知らせ

【料金半額にて悩み相談】を受けられます

2021.8.16 当ブログにて、ご相談内容を事例として紹介させていただける方は、料金半額にて悩み相談をお受けいたします。
個人が特定できないよう、お名前はもちろん、相談内容は加工いたしますのでご安心ください。

ホームページ 一部リニューアルしました

2021.8.3 「女性限定」枠を外し、男性も申し込み可能にいたしました。また、『占い』をメニューに加えました。

セルフセラピーカード講座は『ストアカ』でも受講できます

現在『ストアカ』にて、セルフセラピーカード講座を提供しています。
クレジットカード決済ができて便利です。
ご希望の方はストアカ経由にてお申し込みください。


お問い合わせはメールにて承っております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせメールフォーム
MENU
PAGE TOP