女性のための イライラ・モヤモヤ・クヨクヨ 撃退 メンタルケア

はじめまして。
Heart-Labは、イライラ・モヤモヤ・クヨクヨといった不快感を 早く手放したい女性のメンタルケアを行っています。

イライラ・モヤモヤ・クヨクヨを感じている時は不快ですね。
「一秒でも早く、この状態を終わらせたい」と考えませんか?

Heart-Labのメンタルケアは、この「イライラ・モヤモヤ・クヨクヨ」にアプローチし、撃退する、積極的で解決志向が特徴。

最近、またはずっと「イライラ・モヤモヤ・クヨクヨ」を抱えていて、「もう手放したい!すっきりしたい!」と考えている女性は、ぜひ一度、お問い合わせくださいませ。




オンラインセッションのメリット

コロナ対策のため、現在対面セッションでは、カウンセラーはもちろんクライアント様にもマスク着用をお願いしています。
そのため、「話しにくい」「息苦しい」「お互いの表情が見えない」などのデメリットが、多少なりとも生じています。

その点、オンラインセッションでは、お互いの顔、表情や雰囲気が全て見えるので、マスク着用無しでの対面セッションと同レベルでの対話が可能です。
また、自宅を含め、好きな場所で気軽に手軽にセッションを受けられるというメリットがあります。

現在オンラインセッションに限り、料金50%OFFにてご相談を承っております。
お申し込み・お問い合わせ


イライラ・モヤモヤ・クヨクヨ撃退のためのサービスメニュー

・特にイライラ、クヨクヨに効く傾向です



・特にモヤモヤに効く感じです






【コミットメント】心理カウンセラーとして

心理カウンセリングは、「心の専門家が行う、心の問題解決」です。
残念ですが、まだまだよく分かってもらえていなくて、誤解や勘違いされていることが、ちょっと悲しいです。

心理カウンセラーの役割は、クライアント(相談者)が主役となってクライアント自身で問題を解決できるようサポートすること。
そのため、説教やダメ出し、カウンセラー個人の価値観の押し付け、クライアントの抱える悩みなどに対しての批判、人格否定したり攻撃することはありません。それをすることは、心理カウンセリングではありません。
なぜなら、私たち心理カウンセラーにとって「(クライアントを)傷つけることなかれ」が、基本精神だからです。

でもクライアントにとって「気づき」は時に痛いものだったり、「過去の傷」に触れて痛みを思い出したりと、心理カウンセラーが意図的ではなくてもクライアントが傷ついてしまうことはあります。
ですから心理カウンセラーは、常に最新の注意を払い、クライアントに対して誠実に真摯に向き合うことを必要とされているのです。

すべての心理カウンセラー資格は、民間資格です。
心理学や心理療法、クライアントへの対人スキルを学んでいない人でも、心理カウンセラーの肩書きを名乗ることが可能です。

その中において、心の専門家としての矜持を常に持ち、クライアントに寄り添い、心を込めて話を聴き、一緒に考えて、クライアントが一歩でも前に進むことができるよう、ぬくもりと愛情を感じられる活動を目指しています。

自分改革カウンセラー 甘利浩子


NEWS

お問い合わせはメールにて承っております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせメールフォーム
MENU