MENU


はじめまして。
Heart-Labは、ストレスや悩みといった心の問題にアプローチし、ストレスの軽減や悩みの解決を目指した、お悩み相談・メンタルケア処です。

こんな「困った」を抱えていませんか?

  • 人間関係でストレスを感じていることがある(職場、家庭、学校、他のコミュニティ)
  • 自分に自信がない、失敗が怖い、トラウマなどがあり、前向きになれない
  • 迷っている進路がある(転職するしない、離婚するしない、など)
  • 介護や育児が辛くて苦しい
  • コミュニケーションが苦手で言いたいことがうまく言えない
  • HSP(ハイリーセンシティブパーソン)ゆえの生きにくさ
      
    などなど

薄いピンクのバラ

Heart-Lab のメンタルケアセッションは

  • 結果を出す=心の問題の早期解決にこだわった「未来解決志向カウンセリング」がベース
  • 対面だけではなく、Zoomを使ったオンラインセッション、電話セッション(カウンセリングのみ)も提供
  • 堅苦しさのない気軽さが人気
  • 出張・訪問での活動のため、好きな場所を指定できる
  • 秘密厳守


よりパーソナルな お悩み解決 を目指したサービスメニュー

・悩める女性の心に寄り添う、女性のための心理カウンセリング。

女性のためのメンタルケア(心理カウンセリング)バナー


・ヴィジョン心理学とスピリチュアルが融合したセルフセラピーカードを使用。

スピリチュアルカードカウンセリング バナー


なぜ、心理カウンセリングなのか? 心理カウンセリングの目的は 

心理カウンセリングとは、話すことによって、自分で自分に気づいていく「自分の中の答え探し」です。

抱えているストレスや悩みに対して「どうしたらいいのか?」という解決は、心の問題を抱える本人だけが知っています。
他人の価値観や他人のやり方ではなく、自分自身の価値観とやり方によって心の問題を解決しなければ意味がありません。
ですので、自分と向き合って自分と対話していく必要があるのです。

また、「話すだけでも楽になる」ことも事実です。
それは、自分の中にあるものを言葉によって出すことでの「浄化(カタルシス)」作用があるから。
なので「ただ話したい。聞いてほしいだけ」でもいいのです。


会話はカウンセラーがリードしますので、コミュニケーションに不安を抱える方にも安心してお話いただけます。
セッションに不安を感じる方は、事前にメールにてお問い合わせくださいませ。




解放的な青く晴れた空と遠くまで続く草原の道

【コミットメント】どんな悩みでも否定・批判しない。どんなあなたも受け止める。そして一緒に考える。

私は、HSP(ハイリーセンシティブパーソン)です。
自分の身の周りのこと、特に人の言葉や態度にとても敏感に反応してしまい、心が傷つきます。
その時に思うのは、「誰も私を分かってくれない」という哀しみ、怒りです。

悩みを他人に相談すると「気にするな」と言われますが、HSPである私には「気にしない」ができません。
だから、人に悩みを打ち明けることに躊躇してしまいます。

私は、「人に理解されないこと」「人に話すと傷つくこと」「ひとりで抱えてしまうこと」の辛さを知っています。
ですから、Heart-Labに相談に来てくださる方たちには、自らの愛情の全てをもって対応することにしています。
それが時には厳しい言葉になることもありますが、共に傷つく覚悟をもって接しています。

綺麗事も理想論も言いません。
今の苦しみから脱するための現実的な方法を、一緒に探しましょう。

どんな悩みでも決して軽く扱わず、お話は心を込めてお聴きします。
クライアントの心の痛みや苦しみを、受容・共感する。
これが、Heart-Labの活動の基本であり、コミットメントです。


Heart-Lab 心理カウンセラー 甘利浩子


NEWS

お問い合わせはメールにて承っております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせメールフォーム