MENU


はじめまして。
Heart-Labは、ストレスや悩みといった心の問題にアプローチし、ストレスの軽減や悩みの解決を目指した、お悩み相談・メンタルケア処です。

こんな「困った」を抱えていませんか?

  • 人間関係でストレスを感じていることがある(職場、家庭、学校、他のコミュニティ)
  • 自分に自信がない、失敗が怖い、トラウマなどがあり、前向きになれない
  • 迷っている進路がある(転職するしない、離婚するしない、など)
  • 介護や育児が辛くて苦しい
  • コミュニケーションが苦手で言いたいことがうまく言えない
      
    などなど


こうした「困った」を抱えているあなたには、
「今までとは違う自分で迎える、希望ある新しい未来」が必要ですね?


癒しの白いマーガレットたちと赤いてんとう虫

Heart-Lab のメンタルケアセッションは

  • 結果を出す=問題解決にこだわった「未来解決志向カウンセリング」がベース
  • 対面だけではなく、Zoomを使ったオンラインセッション、電話セッション(メンタルカウンセリングのみ)も提供
  • 相談内容は何でもOK。内容を限定せずに幅広い心の問題に対応
  • 初回は15分間無料にてお試し利用可(メンタルカウンセリングのみ)
  • 18歳以上の男女が対象(高校生OK)
  • 秘密厳守

メンタルカウンセリングのページへ
カードセラピーのページへ

青い空に向かって咲く白いマーガレットにてんとう虫


なぜ、心理カウンセリングなのか? 心理カウンセリングの目的は 

心理カウンセリングとは、話すことによって、自分で自分に気づいていく「自分の中の答え探し」です。

抱えているストレスや悩みに対して「どうしたらいいのか?」という解決は、問題を抱える本人だけが知っています。
他人の価値観や他人のやり方ではなく、自分自身の価値観とやり方によって問題を解決しなければ意味がありません。
ですので、自分と向き合って自分と対話していく必要があるのです。

会話はカウンセラーがリードしますので、コミュニケーションに不安を抱える方にも安心してお話いただけます。
セッションに不安を感じる方は、事前にメールにてお問い合わせくださいませ。

※ Heart-Labでは、心理カウンセリングを「メンタルカウンセリング」としています。


ストレスや悩みを手放して「希望ある未来への扉の鍵」を手に入れる

カウンセラーとの対話の中で、クライアント自身が問題の解決に気づいて、自ら顔を上げて前を向く…
そこでクライアントが手にしているのは、「希望ある未来への扉」を開ける「鍵」…

これが、Heart-Labの求めるメンタルケアセッションのイメージです。

幸せは、他人に与えてもらうものではなく、自分で掴み取るもの。
ストレスや悩みといった今の自分に不必要なものは手放して、明日の幸せのために「希望ある未来への扉」の「鍵」を手に入れるべきなのです。


解放的な青く晴れた空と遠くまで続く草原の道

ひとりで抱えることには限界があるから、「心のプロ」を頼ってほしい

生きていると何かしらのストレスを抱えたり、悩みは多く発生しますが、そのすべてをひとりで解決することには限界がありますね。
「どうしたらいいのだろう?」と考えるばかりで落ち込んで終わり、ポジティブな方向に気持ちを切り替えることが難しい時もある…
そんな時には「心のプロ」に相談することも、選択肢の一つではないでしょうか?


かけがえのない自分の心とカラダは最優先!

ストレスを抱えている時には、体調も悪くなりがちです。
特に「不安」は、不眠を始め、頭痛やめまい、耳鳴りなど、様々な自律神経障害を引き起こします。
そして、その状態を続けていると、やがて本当に病気になってしまうかもしれません。

問題はストレスそのものではなく、体調不良をガマンしたり無理を続けたりすることです。
体調不良は「心のからのSOSメッセージ」として受け取り、ご自身の健康を最優先することをお願いしています。