「ひとつだけ」買えない。人からどう思われるかを気にする私の買い物は

これってHSPあるある??って思いながらの投稿。
やっぱ私だけ??(笑)


私はこの歳になるまで、お店で買い物をする時、「必要なものをひとつだけ」という買い方ができなかった。

それは、「こんなの、たった1個だけ買うって、バカみたいって思われるかも…」などと考えてしまい、不必要なものまで一緒にレジに持って行ってしまうという、おかしな行動だ。



自分でも情けなく思っていたのが、近所のお弁当屋さんに行き、「のり弁ひとつください」と言えなかったこと。
なので、食べられもしないのに2個買ってきては、レンチンして次の食事にまわすというのが毎度のことだった。


冬は無性に、肉まんが食べたくなることが多い。
が、コンビニに入って「肉まんひとつください」とは言えない。
なので、あれやこれやと物色して、(コンビニの高い)お菓子やジュースを買ってしまう。


マクドナルドのドライブスルーで、「ハンバーガーひとつください」とは言えない。
ちょっと小腹が空いただけだし、ペットボトルの飲み物を持っているのに、ポテトやドリンクのセットを買ってしまう。




いったい、いつくらいから、こんな状態になってしまったのか?


この話を、つい最近、人に話した。
すると、「それはおかしいよ・笑」と笑われた。

うん。
自分でもおかしいと思うよ。




数年前のことだが、「買い忘れたものがある」という妹とスーパーに入った時のこと。
妹は、買い忘れたという商品ひとつだけを手に持って、普通の顔をしてレジに並んだ。
私はそれを見て、思わず「え?それだけ?それだけでいいの?」と訊くと、妹は不思議そうな顔をして「え?だって、買い忘れたの、これだけだから」って。

その時の私の驚きったら、まぁ、ね。




まぁ、例えば、靴下とかハンカチとか、その辺のものはギリギリひとつでもレジに持って行ける。
でも、ボールペン1本とかになると、もう、無理。

…この1本のボールペンだけ買うって私を、レジのスタッフはどう見ているんだろう?
どういう人だと思われるんだろう?

そう考えてしまうと、1本だけ買うなんて絶対にできないのだ。



自分がこんな調子なので、私自身も他人のことを何かと考えてしまう傾向だ。

以前、コンビニでバイトをしていた時、会社帰りだろう、ちょっとぽっちゃりした若い女性がほぼ毎日来ていた。
その女性は毎回、お弁当類を買って帰る。
私はその女性を見て、「こんなコンビニ弁当ばかり食べてるから、ぽっちゃりしちゃうのかな?自分でご飯を作らないのかな?ご飯作ってくれるお母さんとかいないのかな?」などなど、その女性の私生活についての疑問でいっぱいになっていた。


だから私も、近所のお弁当屋さんで、「のり弁ひとつください」と言えなかった。
「あの人、いつも一番安い弁当を買って行くよね」とか「あんな容姿だから結婚もしてなくて、ボッチ飯なのだろう」とか、思われたくなかったのだ。




が、去年から、私はこういう自分を変える努力をし始めた。
他人にどう思われるか?を軸にするのではなく、必要なものを必要なだけ買えるよう、自分を軸にして買い物をする。
それは少々、訓練なのだけど。


コンビニで、コーヒーだけ買う、ペットボトル1本だけ買う、程度のことからスタートし、つい先日は、カフェでテイクアウトのケーキを1つだけ買うことに成功した。
今日はミスドでドーナツを2つだけとか、和菓子屋で桜餅2個入り1パックだけとか、お一人様に必要な分だけ買った。




こうして、「ひとつだけ」という買いものができるようになった今、過去の自分は何だったんだろう?と思う。
何をそんなに気にする必要があったのか?と。



人なんて、どうでもいいんだ。
レジのスタッフがどう思おうが関係ない。
例えボールペン1本だろうと、お金を払って買うからには客なんだから。

欲しいものを欲しいだけ買えば、それでいいんだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。