【HSP×私】人と同じことができないHSPな私のSNS集客苦悩

悩める私が引いた今日のセルフセラピーカードの1枚は、「隠れた自己」でした。

付属テキストには、このカードの意味として「潜在意識下の人格(ペルソナ)。表面意識とは別の目標を持つことが多い」と書かれています。

画としては、背中を向けた青い洋服の男性たちの中に、こちらを向いた赤い洋服の男性1人だけがいる…というものです。



さて、今日の私がこのカードを見て直感で感じたことは、「自分の中の怒り」でした。
そのことについて、しばらく考えてみたのです…





私はHSP度が高いHSPです。

過去、たくさんの職場を辞めてきましたが、振り返ってみると、やはりHSPの部分が大きく影響していたと思います。



ただ、自分がHSPだということの被害者で居続けたくないことも事実で。

HSPな自分に逆らって、「普通の人の真似」をしようとしてきたのでしょうね。

今日は、この「隠れた自己」のカードのおかげで、「普通の人の真似」をしようとしている自分に気づいたというわけです。



HSPの人たちは、普通の人たちと同じようにはできません。

脳を含む肉体の構造が違う、感覚が違う…
見るもの感じるものが全て、少し違うのですね。



HSPでSNSが得意、という人はあんまりいない気がします。
それって結局、HSPが人間関係構築が得意ではないからでは?

そもそもHSPは、「人と関わると疲れる」傾向です。

ですから、今の私がチャレンジしている「SNS集客」は、私にとって苦痛を伴うものなんですよね。



起業の先生からのアドバイスは、「ブログやSNSは、浅く広く、みんなが知りたい、役立つ情報を出すこと」でした。


でも私は今朝、この「浅く広く、みんなが知りたいこと」について、考え込んでしまったのです。

そして、それが分からないことの答えが出ました。


それは私がHSPだから、です。


HSPの私には、HSPである自分の世界が全てですから。

「みんな=普通の人」の感じていることや見ている世界が、いまいち分からないのですよ。




例えばすごく小さなことでも気にしてしまう自分に対し、「気にしない方がいいよ」と言ってくる友人が、じゃあ、どこをどう気にするのか?
その辺が全く分からないわけです。




たまたま今朝のInstagramは、ストアカで新しくスタートした講座があったので、そのお知らせをしました。

ですが、それで終わってしまって。
「浅く広く、みんなが知りたい、役立つ情報を出すこと」を考えても何も閃かない…


個人事業主としてこうして活動している私にとっては、集客努力=仕事です。

けど、「仕事×お金×幸せ」というコンセプトを打ち出している本人が、嫌々SNSをするって、どうなの?と。



起業の先生の言うことも理解できます。
それが効果的で、それが必要だと、分からないわけじゃない。

でも…

楽しいって思えない。

これでは私が嫌いな「給料はガマン料」になってしまう…

うーーーん…







ここからはコマーシャルです。

こんな感じで、「セルフセラピーカード」は、その時の自分が抱えている向き合うべき課題や解決策を知るための、とても役立つツールです。

オンラインでセッションできますので、良かったお試しくださいね。

また、今日からスタートのストアカ講座は、過去にカードセラピスト養成講座を受講してくださった方のための講座ですので、こちらもオススメしています。

セルフセラピーカード★セラピストのための★カウンセリングワーク講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。