「今の等身大」で。「無理」はしない。

2020年になりましたね。
去年は公私ともにゴタゴタした、最悪の年だった(笑)ように思います。
星占いの水瓶座の記事を読み、「当たってるな~」と感動してしまう私。


昨日は大親友とランチ&長話をし、これもまた気づきや確認の多いこと。
改めて「自分らしさ」を確認させられて、「2020年は、もう、自分らしくない自分では生きられない!」と覚悟を決めた次第です。



そこで、数か月ぶりにブログを更新しようとしたわけですが。
ブログを更新する前に、HPそのもの(Wordpressのテンプレートですね)を変えたくなりました。

と言うのは、自分が提供しているサービス=HPに記載している内容に「無理があるな」と感じたから。



「無理があるか無いか?」
これが、昨年末の私において、私自身を確認するための基準でした。
仕事のことも、お金のことも、家族とのことも、自分自身のことも、全てにおいて、「無理がある時」は必ず後からツケを払うことになる。
それを痛感させられた事件が多発したため、「絶対に無理をしない」と腹をくくって生活したのです。

どんなに小さなことでも、「少しだけだから」と無理をしたらダメ。
小さかろうが大きかろうが、「無理」をすると、そこには「ガマン」がセットとして存在し、さらに「不満」と繋がり、結果として「怒り」が生じ、いつまで経ってもイライラしたりモヤモヤしたりと、ロクなことになりません。

なので、もう、絶対に無理はしない。



昨年末近くに、仕事で使っていた携帯電話を解約しました。
料金的にはたいしたことなかったのですが、使用頻度が低く、無くてもいいよね?と。

結局、ライスワークとしてフルタイムで働いていて、ライフワークと両立はできませんでした。
お金が無いと生きていけないから、それは仕方ないよね?って思います。

セラピストをしている私の知人は、お客さまからの申し込みや問い合わせを、すべてメールでしています。
特にこれと言って問題もなく、マイペースで自分の生活を優先していますね。
ですので私も、そうすることにしたのです。


そして更に今日、今まで「ちょっと無理して入れていたサービス」「ちょっと無理してアップしていた記事(ページ)」を、思い切って削除しました。
それらは「できるか?できないか?(可能か?不可能か?)」と訊かれたら、「できる(可能)」ことだと思います。
しかし、「可能(できる)にするためには、犠牲が生じる」のです。
自分が納得して取り入れていたサービスではなく、「世間的にどうか?一般的か?」という基準で考え、より集客に有利だろうとして入れていたもの。

大風呂敷を広げたところで、今の自分がどこまでできるのか?
そう考えると、あまりにも愚かな選択でしたよ。


大親友も言っていました。
「~すべき、~しなければいけない、は、ダメだよね」って。
そうそう。その通り。


世の中には、「あ~すべき、こ~すべき」が溢れています。
ネットや本、周囲の人たちの言葉。
みんな、「あ~すべき、こ~すべき」って言うんですよね。

けど、それってその人たちの価値観だし、その人たちの生活環境だから言えることだったり、その人たちの個性だからできることだったりする。
ですから、情報として扱い、「真に受け過ぎない」ことが必要なんじゃないかしら?


HPはこう作りましょう、ブログはこう書きましょう、こういう内容で、こういう頻度で更新しましょう、SNSも頑張りましょう…
はいはい。
それも、ちゃんと知ってますよ。

でも、できないんだもーん。
無~理~



今の私にとってメンタルケアの仕事は、まだまだライフワークですから、できる範囲でやっていくしかありません。
無理やガマンは続きませんよ。

お申し込みやお問い合わせは、メールフォームからお願いします。
サービスメニューは、メンタルカウンセリングとカードセラピーのみ、です。
ブログは、書きたいことがある時と書く時間がある時に更新します。



2020年は、等身大の自分で、力強く生きていくのです。