「無理やガマンばかりしている」「NOが言えない」などの辛くて苦しい状態を終わらせたい、自分を変えたいと思う女性を対象とした心理カウンセリングです。


Heart-Labの心理カウンセリングは、丁寧な傾聴とクライアントに合わせたパーソナルな対応が特徴。

心の問題解決のために必要な「気づき」を積極的に求め、結果をより早く引き寄せることを目指します。

なぜ自分を偽ってしまうのか?どうしたら本当の自分で生きられるのか?

Heart-Labの心理カウンセリングは、「どうして?」と「どうしたらいいの?」を明確にし、ゴールに向けた変容のプロセスをサポートします。


今まで自分を偽って生きてきた人に、「じゃあ、今日から本当の自分で生きようね!」と言ったところで、何をどうしたらいいのか分からないでしょう。

「自分より他人を優先してしまう」「ガマンや無理をしてしまう」「NOが言えない」などには、原因があります。

その原因を明確にし、それを本人が納得しない限り、「自分を変えたいと思っている」だけの状態を脱せません。

そして、原因が分かっただけでもダメ。
自分を変えるための、実際に現実的に行動できる「何をしたらいいか?」も明確にする必要があります。

「問題も問題解決も自分の中にある」という前提

私たちが抱えるストレスや悩みの原因は「自分自身の中」にあります。
このことに気づかないうちは、ストレスや悩みの解決はないと言えるでしょう。

ではなぜ、ストレスや悩みの原因=「問題」は、自分の中にあると言えるのか?

それは、同じ状態のストレスを受けても、それを「ネガティブな反応にしない人がいる」ということを考えていただければいいと思います。
つまり世の中には、「無理やガマンをしない人」「NOが言える人」がいる、自分に軸を置き、自分の人生の主役として生きる人が存在するという事実です。

ですから、現実に起こることが「自分」というフィルターを通った時にどうなるか?
そこで結果を分けるのは「自分」というフィルターなのです。

赤いハートと水滴

「自分を変える」プロセスは「自分と向き合う」ことからスタートします

問題の原因は自分の中にあります。
そのため、それを知るには「自分を見る」=「自分と向き合う」ことを必要とします。

ですが私たちの「目」は、自分の外側の世界を見るように作られていますから、「自分の心」という自分の内側の世界を見ることはちょっと苦手なのかもしれません。

ですから、ちょっと大変なこの作業は心理カウンセラーがお手伝いさせていただきます。

心理カウンセラーとの対話により自然にスムーズにスピーディに自分と向き合うことが可能です

「自分と向き合う」ことは、心に関する専門知識と心理カウンセリング技法を習得している心理カウンセラーとの対話により、自然にスムーズにできます。

そのプロセスはクライアントの一人一人の個性に合わせた、まさにオーダーメイドなパーソナル対応ですから、スピーディかつ効率的なものです。

「あぁ、そうだったのか」と気づいて納得できたり頑張ってきた自分を労うことができるのは、「自分と向き合う」ことで得られるメリットです。

ハートを抱きしめる女性

心に溜まった毒素を吐き出すことで得られる「カタルシス効果」

「カタルシス効果」とは「浄化」です。

自分に無理をさせたりガマンをさせたりを続けてきた分、心には、悲しみや怒りなどが、不満やストレスといった形で溜まっています。

それを言葉にして吐き出すことで、スッキリした感覚を味わう。
これが「カタルシス効果」であり、心理カウンセリングの大きなメリットのひとつです。

時間と料金

60分 6.000円
延長 10分 1.000円

現在 オンラインセッション割引中のため
60分 4.800円

オンラインセッション割引中

※オンラインセッションは事前入金が必要です。ご予約時に入金案内をいたします。

大切なのは「今までの自分」ではなく「これからの自分」です

「NO」が言えない人は、自分でも自覚がないまま犠牲を強いられやすく、他人のために一生懸命になっているのに、その心の内や事情、頑張りを、他人に理解されない傾向です。

その時の自分がどれだけ傷ついているか、どれだけ苦しいか、誰からも察してもらえずに、悲しい孤独感を味わう時さえあるでしょう。

うまく自己表現ができないことで他人から受ける誤解や勘違いも多く、「そういう人」というレッテルを貼られ、それを否定も反論もできない無力な自分を情けなく思ったり。

また、他人に利用される、都合よく使われることもあって、尊重されない、雑な扱いを受けることもあります。


多くの人は、「他人を変えること」に必死になります。
自分に起こる都合の悪いことを他人のせいにしては、ネガティブな感情や意識を他人にぶつけます。

その被害者になりたくなくて自分を偽って生きてきたことも、自分がそちら側になりたくなくて自分からあえて犠牲を選んできたことも、相手を想って相手を優先してきたことも、誰からも責められるものではありません。

大切なのは、「今までの自分」(過去の自分)ではなく「これからの自分」(未来の自分)です。

辛くて苦しかった過去を終わらせて、楽に生きられる未来、自分のための未来を選ぶあなたを、Heart-Labは尊重し、歓迎いたします。
心理カウンセリングを「特別なもの」と怖がることなく、気軽にお話していただけたら幸いです。

お問い合わせはメールにて承っております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせメールフォーム




<お願いとお断り>
Heart-Labの心理カウンセリングは、問題解決をお約束するものではありません。
抱える問題、解決のスピード等には個人差があるため、解決までの回数等お約束できないことをご了承ください。