ストレスを抱えて落ち込む女性



日々の生活の中で抱えるストレス「辛い、苦しい」はありませんか?


ガマンのし過ぎ、無理のし過ぎ、頑張り過ぎなどは、必然的にストレスになります。

そして、過度のストレスは、体調にも影響するでしょう。
眠れない、頭痛や肩こり、めまい、耳鳴り、お腹の調子が悪い、胃が痛い…
これらは本人にしか分からない辛いものですね。


ストレスの原因となるものを「ストレッサー」と言い、

・職場やコミュニティの中でのパワハラやモラハラ
・不倫、離婚、DV
・育児疲れ、介護疲れ

などの人間関係や、仕事そのもの、生活環境がストレッサーと成り得ます。


また、

・自己評価が低くて自分に自信がない
・マイナス思考でネガティブになりやすい
・言いたいことがうまく言えない

など、もともとの自分が持っている性質が原因で、ストレスを増幅させてしまうことがあります。

考え事をする女性



ひとりで抱えることには限界があるから、「心のプロ」を頼ってほしい


生きていると何かしらのストレスを抱えたり、悩みは多く発生しますが、そのすべてをひとりで解決することには限界がありますね。

グルグルと考えるばかりで落ち込んで終わり、ポジティブな方向に気持ちを切り替えることが難しい時もある…

そのため、心が抱えるストレスやトラブルは、「心のプロ」に相談することも、選択肢の一つではないでしょうか?



秘密にしたいこと、他人に知られたくないことを相談したいなら


また、抱えているストレスや悩みの中には、他人に知られたくないこともあるでしょう。

Heart-Labについては守秘義務により、相談されたすべての内容・プライバシーは守られますので、安心してお話ください。


グラスに挿したカモミール



マイナス思考にアプローチし、悩みの根本解決を目指すメンタルケア


Heart-Labのお悩み相談は、心理カウンセリングスキルをベースに認知行動療法などの心理療法を織り交ぜた、オリジナルセッションです。

メンタルケアとして、ストレスを抱えやすい人が持つマイナス思考にアプローチし、自分自身の意識を変えることで道を切り拓くサポートをします。

抱える問題で再び苦しむことがないよう、根本解決を目指しています。

時間と料金


初回  15分(無料)+60分 = 75分 5.000円

2回目以降 60分 5.000円

延長 10分 1.000円



心理カウンセリングに対してのイメージは?


「心理カウンセリング」=「(精神的な)病気の人が受けるもの」と思っていませんか?
ですが心理カウンセリングは、医療の分野だけのものではないのです。

Heart-Labが行っているのは、「治療」ではなく「お悩み相談」。
どなたにでも気軽に体験していただけるもの。

対話は専門用語を使わず、堅苦しさを感じさせない親しみやすさが特徴です。

※ 初回のみ、15分間無料にて体験していただけます。



サービスメニューに戻る

お問い合わせはメールにて承っております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせメールフォーム