女性が抱える悩みやストレスに寄り添う心のケア

「女性のためのメンタルケア」は、女性が抱えるストレスや悩みに寄り添う、女性を対象とした心理カウンセリングです。

女性の心を癒す優しい紫の小さな花


Heart-Labのお悩み相談は、「未来解決志向カウンセリング」スキルをベースに 認知行動療法などの心理療法や、コミュニケーションスキルであるアサーション、スピリチュアル等を織り交ぜたオリジナルセッションです。

ありのままを受け止める傾聴、温もりが伝わる対話によって、ストレスや悩みで痛んだ心をケアしながら、クライアントが自分自身と向き合って自分の中にある「答え(解決)」を手に入れるためのサポートをします。



日々の生活の中で抱えるストレス「辛い、苦しい」はありませんか?

現代を生きる女性には、「しなければならないこと」が多いと思いませんか?
仕事、家庭… 家事をしながらの子育て、介護…。

日々の生活の中でのガマンのし過ぎ、無理のし過ぎ、頑張り過ぎなどは、必然的にストレスになります。

そして、過度のストレスは、体調にも影響するでしょう。
眠れない、頭痛や肩こり、めまい、耳鳴り、お腹の調子が悪い、胃が痛い…
自律神経の乱れからくる様々な体調不良…
これらは本人にしか分からない辛いものですね。

ストレスの原因となるもの=「ストレッサー」

  • 職場やコミュニティの中での パワハラ・モラハラ・セクハラ
  • 不倫、離婚、パートナーからのDV
  • 育児疲れ、介護疲れ

    などの人間関係や仕事そのもの、家庭を含む生活環境が、ストレッサーと成り得ます。

    また、
  • 自己評価が低くて自分に自信がない
  • マイナス思考でネガティブになりやすい
  • 言いたいことがうまく言えない

    など、もともとの自分が持っている性質が原因で、ストレスを増幅させてしまうことがあります。


気持ちをリラックスさせるカモミール

ストレス軽減や悩み解決のためのアプローチは

未来解決志向カウンセリング

未来解決志向カウンセリングとは、「ブリーフセラピー(短期療法)」のひとつです。
クライアントが抱える心の問題に対して心理カウンセラーが積極的に関わることで、早期解決を目指します。
「一度のカウンセリングセッションでも効果がある」とされています。

認知行動療法

認知行動療法は、マイナス思考の改善に効果があります。
気分が憂鬱になりがちな人や不安を抱えがちな人にオススメです。

アサーション

コミュニケーションスキルとして、コミュニケーションが苦手な人へのアドバイスとして使用します。
「言いたいことが言えない」「言いすぎてしまう」などの改善に。



時間と料金


50分 6.000円(税込)
延長 10分 1.000円(税込)





よくある質問 カウンセリングの回数について

お問い合わせで多いのが、「カウンセリングは何回受けたらいいですか?」という質問です。

これについては、 何をもって解決とするか?といったカウンセリングの目標設定の違いや、心の問題解決に至るためのスピードに個人差があることが理由となり、ハッキリとした回数を提示することができません。

したがって、Heart-Labの心理カウンセリングには、回数の縛りはありません。
「次回はいついつ来てください」もありません。

ご自身のペースを最優先した無理のないスタイルで受けることができます。


心理カウンセリングに対してのイメージは?

「心理カウンセリング」=「(精神的な)病気の人が受けるもの」と思っていませんか?
確かに医療現場では臨床心理士等が心理カウンセリングを行いますが、心理カウンセリングは医療の分野だけのものではないのです。

Heart-Labが行っているのは、女性たちが日々の生活の中で抱く悩みや迷い、ストレスを扱うお悩み相談。
女性ならどなたにでも、気軽に体験していただけるもの。
対話は専門用語を使わず、堅苦しさを感じさせない親しみやすさが特徴です。




それでも申し込みには不安を感じる… という方へ

Heart-Labにお悩み相談の申し込みをしてくださる方のほとんどが、「心理カウンセリングは初めて」という方です。
誰しも初めてのことを体験する前は、不安を感じて当然でしょう。
申し込みに不安を感じる方は、気軽にメールにてお問い合わせしてくださるよう、お願いしています。

※ お問い合わせは「〇〇(悩みの内容)については相談できますか?」「気持ちが落ちていて外出できないので自宅まで来てもらえますか?」などが多いです。



サービスメニューに戻る

お問い合わせはメールにて承っております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせメールフォーム